よくあるご質問

よくあるご質問

FAQ
初めて受診する時はどうすればよいですか?

診察時間内に下記をご持参のうえご来院ください。

健康保険証
健康保険が適用される治療を受ける方は、健康保険証を必ずお持ち下さい。当日やむを得ない理由で保険証をお持ちになれない場合は、一旦自費にて診察代をお預かりさせて頂き、同月内に保険証をお持ち頂いた時点で自己負担分を除いた額をご返金いたします。
公費受給者証
公費を利用して受診される方は、受給資格を証明する受給者証(高齢受給者証、乳幼児医療者証など)を必ずお持ちの上、受付でご提示下さい。
お薬手帳(お持ちの方)
当院で薬を処方する際、薬の飲み合わせや体質に合うかどうかの参考にさせて頂きます。
紹介状・画像データ
他の医療機関からの紹介状や画像データをお持ちの方は、受付でご提示下さい。
診察時間、受付時間は?

診察時間は午前9:00~12:30、午後15:00~18:30になっています。受付時間は午前診察分8:00~12:30、午後診察分12:30~18:30となっています。またお昼の時間も受付窓口は開いております。

診察の予約は取れますか?

通常診察は予約制にしておりません。ご来院いただいた順番で診察を行いますが、緊急性・処置の内容等により多少前後することがございます。
また、内視鏡等の詳細な検査や健康診断は予約制となります。

診察は何時頃が空いていますか?

その日の混雑具合は一定ではないのでお答えづらいのですが、午前は検査等の予約があるため、比較的午後の診察時間の方があまりお待たせせずにお呼びできそうです。また、ご来院前にお電話を頂けましたら、だいたいの混雑具合をお話しできます。

時間外診療はしてもらえますか?

受付時間内に来院された患者さんが混雑に伴い診療時間が延びてしまう場合を除き、原則として行っておりません。

労災は使えますか?

使えます。
当院は労災指定病院となっています。受診される際に、「労災保険を利用したい」と受付へお伝えください。自費にて診察代をお預かりさせて頂き、労災指定用紙と領収証をお持ち頂いた時点でご返金いたします。

地方公務員、国家公務員の方の労働災害(公務災害)も受け付けています。

お会計でカードは使えますか?

現金のみになります。申し訳ございませんがクレジットカード、各種電子決済は使用できません。

駐車場、駐輪場はありますか?

当院敷地内に自動車:10台分の駐車場、専用の駐輪場がございます。限られておりますので譲り合ってご使用ください。(駐車場利用規約をお読みください。)

入院はできますか?

入院設備はございません。入院加療が必要な患者さんは、症状に合わせて入院可能な病院へ紹介いたします。

往診はしてもらえますか?

往診は行っておりません。通院加療のみとなっています。通院が難しくなってしまい往診を希望される患者さんへは、往診加療を行っている病院・診療所をご紹介いたします。

土曜日も診察していますか?

午前、午後とも診察しています。午後の診察が17:00までとなりますのでお気を付けください。また土曜日の午前中にも胃内視鏡検査を行っております。ご相談ください。

小児の診察はしていますか?

整形外科領域(外傷、打撲、捻挫、骨折、脱臼、肘内障、側弯症など)の診察をしています。内科、肛門科におきましては基本的に小児科をお勧めいたします。

手術はできますか?

単純な手術であれば午前、午後ともに行っております。

  • 整形外科では傷(創)縫合、皮下膿瘍の切開排膿、徒手整復術など
  • 内科では内視鏡的ポリープ切除術など。
  • 肛門科では痔核手術(簡易なもの)、肛門周囲膿瘍切開術など。

※複雑な手術、入院手術が必要な場合は専門医療機関へ紹介いたします。

レントゲン検査は体の害にはなりませんか?

安心して受けてください。また妊娠中の方はかかりつけの産婦人科へご相談ください。私達が毎日太陽から浴びている放射線と比較しても、きわめて低出力のため数回のレントゲン撮影は全く問題ありません。

整形外科ではどのような検査をしていますか?

デジタルX線検査、骨密度測定(腰椎・大腿骨・手の検査が可能です)、動脈硬化検査(血管の詰り、血管年齢がわかります)などを行っています。
また、MRI検査、CT検査が必要な患者さんはすぐ近くの「しのざき脳神経外科クリニック」さんで予約をして撮影してきていただき、当院で診断いたします。

内科ではどのような検査をしていますか?

上部内視鏡検査(食道・胃・十二指腸)、下部内視鏡検査(大腸・一部小腸・直腸)、血液検査、ピロリ菌検査、便潜血検査、超音波検査、心電図などを行っています。予約が必要な検査もありますのでご相談ください。

ピロリ菌の除菌治療はできますか?

胃内視鏡検査を受けて慢性胃炎とピロリ菌の陽性が確定している方は保険診療で除菌治療が受けられます。また、人間ドックの胃内視鏡検査で診断を受けた方も保険診療で除菌治療が受けられます。検査結果を持参してください。

診察当日に内視鏡検査ができますか?

緊急性がある場合を除き、原則的に出来ません。検査前採血(必要な方のみ)や検査前の注意事項の説明などを行いますので、事前の診察を受けてください。下部内視鏡検査では検査前処置のための下剤、検査食などを事前にお渡しいたします。

内視鏡検査の費用はどのくらいですか?
胃内視鏡検査
1割負担 約1,500円~4,000円
3割負担 約4,500円~12,000円
大腸内視鏡検査
1割負担 約2,000円~6,000円
3割負担 約6,000円~18,000円
内視鏡的大腸ポリープ切除
1割負担 約7,000円~9,000円
3割負担 約20,000円~30,000円

※上記は検査のみのおおよその金額です。組織検査の有無やポリープ切除の治療内容により金額に幅があります。

健康診断は受けられますか?

さいたま市の健康診断を積極的に行っています。また、雇入時の検診や会社検診も行っております。お気軽にご相談ください。

健康診断の予約は電話でできますか?

はい、できます。
ご希望の日時、検診項目をお決めになってからお電話ください。また、当院におかかりが初めての方はアンケートの記入方法や検査の説明が必要となることがあるため、検診予約日の前にご来院いただくこともあります。

健康診断を予約する電話は何時頃が良いですか?

外来診察中は混雑に伴い、ご予約のお電話につなげない場合もあります。出来ましたら13:00〜14:30の時間でお電話を頂けますとスムーズにご予約が取れます。

職場、学校等で健康診断を受けるよう言われましたが検査はできますか?

健康診断は保険診療外で全額自己負担となります。そのため検査の内容によっては大変高額になってしまう場合がありますので、あらかじめ必要な内容の指示を確認した上でご予約をお願いします。

健康診断で再検査の判定が出ましたが検査はできますか?

健康診断の結果表と保険証をご持参のうえ来院ください。保険診療で必要な検査、検査予約を行います。

子供の学校検診で「側弯症の疑い」と言われましたが診てもらえますか?

整形外科で診ています。全脊椎のレントゲン撮影を行い側弯の状態を確認した上で、運動療法・姿勢指導などリハビリテーションを行います。また、定期的にレントゲン撮影を行い骨の成長や側弯の状態に合わせて生活指導を行っています。

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

CONTACT
048-882-3416
診療時間
9:00-12:30
15:00-18:30 17時まで

受付時間 / 午前診 8:00-12:30 午後診 12:30-18:30
休診日 / 木曜・日曜・祝祭日

埼玉県さいたま市南区南浦和 3-17-2

南浦和駅から徒歩5分 / 専用駐車場10台、専用駐輪場あり

付属施設「鍼や 鍼灸院」